日本料理 北乃路

  • 福は内 わっしょい 感謝 行く年 甘味
    宮華ランチは、福は内、わっしょい、感謝、行く年、甘味
    の5種類のパートで構成されています。

  • 福は内
    邪をはらう大豆を昆布と佃煮にし、北海道ならではの豆まき・落花生を添えて。
    ママ(ご飯)を借りてくるほど美味しい事から名がついた「ままかり寿司」、香ばしく焼いた車海老は殻ごとどうぞ。

  • わっしょい
    だしがよく染みた大根と、野菜と百合根のホクホクした蒸し物お神輿が通ります。夏祭りの思い出は、屋台のおでんや焼き鳥。お囃子が聞こえてきそうな景色をお料理にしました。

  • 感謝
    収穫の秋に新穀を神前に供え、神さまの恵みに感謝する「新嘗祭(にいなめさい)」。
    北乃路では4種の農作物を炊き合わせにし、「収穫祭」として恵みの喜びを表現しました。

  • 行く年
    細く長く、不運を断ち切る、無病息災など、多くの縁起を担ぎ、願いが込められた年越しそば。
    かき揚げは甘みのある野菜を使用し、からりとした食感をお楽しみいただけます。

  • 甘味
    懐かしい甘さのわたあめ。春の息吹を思わせる抹茶のアイスと花型最中。
    神社の木漏れ日が心に蘇る、優しい甘味を食後にどうぞ。

※写真はイメージです。

北海道博物館 第16回企画テーマ展
「北海道神宮」コラボ

宮華ランチ

同時開催
北海道神宮の絵葉書展

北海道博物館で展示される貴重な資料・原画の一部を、写真パネルや北海道神宮所蔵の絵はがきでご紹介いたします。

開催期間2020年2月1日(土)~2月29日(土)
料金無料
場所センチュリーロイヤルホテル 2Fロビー
主催センチュリーロイヤルホテル
協力北海道博物館、北海道神宮

同時開催
蔵出し展模型で見る札幌建築物語

北海道博物館には、明治期以降に北海道で建てられた建築の模型が100点以上収蔵されています。それらは、小さいながらも精巧に作られており、普段は見ることのできない視点から建物をじっくりと観察することができます。この蔵出し展では、その中から、北海道の中心都市として発展してきた札幌のまちを彩っていた建物たちを紹介します。

前のページに戻る

メールでのお問い合わせ
郷土和食堂 北の路 ご予約・お問い合わせ
TEL.011-221-3007(直通)

ページの先頭に戻る