北海道産昆布のおいしさ七変化!
春は幸せの食材「喜こんぶ」で美味しいお祝いを。

日本で食べられる昆布の約90%が北海道産。
和食に欠かせないだけでなく、古くから“長寿” “喜こんぶ”など縁起の良い食材とされ、一千年も前から漁獲されてきました。
地産地消をテーマに北海道を応援しているセンチュリーロイヤルホテルでは、この春、北海道産昆布を用いて、期間限定で和食・洋食のシェフが提案する「昆布×食材のコラボレーションメニュー」をご提案いたします。
美味しくヘルシーな昆布は、食用としてはもちろん、健康や美容にも優れた食材。
今や世界が注目している「昆布」の世界をお楽しみください。

北海道漁業協同組合連合会
代表理事専務 安田 昌樹

日本の「食」を支える北海道の昆布 北海道は、全国の水産物漁獲量の約1/4を誇る水産大国。 中でも昆布は90%以上が北海道産であり、北海道の第一次産業を支える非常に重要な漁業です。世界無形文化遺産として「和食」が登録されてはや6年。昆布はうまみやその減塩効果から、世界的に注目されています。是非、北海道の昆布ならではの「美味しさ」をご堪能ください。

レストラントピックス

・サプライズに旨みたっぷりのブーケはいかが?
 浦河喜コンブーケ >> 詳細はこちら

 喜こんぶプレゼントキャンペーン

期間中、23Fスカイレストランロンド、19F日本料理北乃路、2Fティーラウンジフォンテーヌにて、「北海道喜こんぶフェア」メニューをご利用のお客様に、抽選で幸せ食材「昆布」やホテルのお食事券をプレゼント!

応募期間2020年3月1日(日)~4月30日(木)
応募方法ご注文時にお渡しする応募用紙を、スタッフへお渡しください
協賛北海道昆布漁業振興協会(事務局:北海道ぎょれん)
 喜こんぶロビー展観覧無料

北海道の昆布についてご覧いただけるパネル、北海道の代表的な昆布の原藻を展示。昆布が持つ様々な魅力をお楽しみください。

開催期間2020年3月1日(日)~4月30日(木)
場所センチュリーロイヤルホテル 2Fロビー
主催センチュリーロイヤルホテル
特別協力北海道昆布漁業振興協会(事務局:北海道ぎょれん)
 五感で感じる!昆布食育セミナー&ランチ会 >> 詳細はこちら
 「私と北海道昆布川柳」を募集! >> 詳細はこちら

ページの先頭に戻る