レストラントピックス

宇宙のまち 大樹町フェア

宇宙をたぐりよせる。 「未来の宇宙旅行の出発駅」を応援!
夢とロマンに満ちた「宇宙のまちづくり」を掲げ、1985年からさまざまな取り組みを進めてきた北海道・大樹町。
昨年、レストランフェアとロビー展を通じて同町を紹介し、大樹町の魅力をPRしたセンチュリーロイヤルホテルでは、今年もロマンたっぷりの特別料理で「宇宙のまち 大樹町」の躍進を応援いたします。
酪農王国でもある大樹町の大地の恵みを始め、幻のシジミ、大樹町産ホエー豚などを使用。
大樹町と当ホテルのシェフによる、「食べるのがもったいない宇宙」をご堪能ください。

大樹町からの美味しい食材たち

★大樹町産幻のシジミ
大樹町内にある生花苗沼で、一年に一日だけ行われるヤマトシジミ漁。全長5cmにもなる大きさから「幻のシジミ」として全国的にも有名で、一般的なシジミでは味わえない歯ごたえと、濃厚なエキスが味わえます。
※日本料理 北乃路「大樹町 SORA膳」でご提供いたします。
※仕入れ状況によっては、ご提供できない場合がございます。

★大樹町産ホエー豚
チーズ作りの副産物「ホエー」はミネラルやビタミン、乳酸菌など栄養が豊富。このホエーをたっぷり与えられた豚は甘みのある脂身と柔らかい肉質を持つホエー豚に育ちます。酪農王国ならではの美味しさをどうぞ。

★大樹町産樹煌士(きこうし)
定置網漁解禁後のわずかな時期にしか水揚げされない、若いオスの銀毛鮭。程よく脂がのり、身にうま味がある極上品として知られ、およそ700~800匹に1尾だけという大変稀少な鮭です。

北海道大樹町 町長 酒森 正人
北海道大樹町 町長 酒森 正人
  • 「宇宙のまち大樹町」では、今年5月に民間企業により打上げたロケットが国内初の宇宙空間到達に成功いたしました。現在は新たなロケット発射場の整備を進め、「北海道スペースポート計画」の実現に向け取り組みを続けています。本フェアでは、昨年に引き続き大樹町の食をご堪能いただき、大樹町に足をお運びいただく契機となれば幸いです。

MOMO3号機打ち上げ成功!2018年からの歩み

2018年
12月
インターステラテクノロジズ(以下IST)が、MOMO3号機の「縦吹き」 2秒間燃焼実験成功。
2019年
1月
ISTが、MOMO3号機の「縦吹き」120秒間燃焼実験成功。
2019年
5月
MOMO3号機打ち上げ成功。民間単独で国内初、ついに宇宙到達!
2019年
6月
大樹町や地元民間企業・団体などが、「北海道航空宇宙企画株式会社 (HAP)」を設立。新射場整備に向け調査へ。
2019年
7月
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、2年ぶりとなる大気球実験実施。上空28キロから微生物を採集。
2019年
7月
ISTがMOMO4号機を打ち上げ、エンジンの緊急停止により宇宙に届かず。5号機に期待高まる!

去年はホテルからの応援フラッグも!

2018年11月、来場者最多記録更新。「宇宙交流センター SORA」

JAXAをはじめ、町内で行われてきた数々の航空宇宙関連の実験内容や取り組みを、パネルや模型などで展示しています。 町内で打ち上げたロケットの実機展示や、H-IIBロケットの発射時の爆音体験も。

所在地 :大樹町字美成170-1(大樹町多目的航空公園内)
開館期間:令和元年11月4日(月・祝)まで
     令和2年4月末~11月3日(火・祝)まで(予定)
開館時間:10時00分~16時00分
入館料 :無料

同時
開催

宇宙のまち・大樹町展

「宇宙交流センターSORA」の所蔵品や宇宙に関するパネル、大樹町の観光情報などを展示します。

開催期間 2019年11月1日(金)~11月18日(月)
会場 センチュリーロイヤルホテル 2Fロビー

ページの先頭に戻る